折花通信講座

現在通常講座が開催できないため、本格的な折花通信講座を開催します。

通常講座ではスタート1から講座を始めますが、初心者の方向けの体験セット『はじめての折花』を体験された方を対象としてスタート1から必須講座までを順次受講できます。

※必須講座までは全て動画が用意

 

必須講座を受講し終わった場合は、その先の中級コースの講座も受講できます。


折花をする上でのルール

折花通信講座を受講していただくに当たり、幾つかの折花の基本ルールがあり、同意いただける方のみに受講していただきます。

 

・折花の販売の禁止。
・有償で折花を教えることの禁止。
※インストラクターに合格すれば条件付きで可能
・講座で使用する資料や動画アドレスの転用の禁止。
※折花に関する商標、意匠権、版権は全てA&Eが所有しています


スタート講座

スタート1で最も基本のユリ型、フヨウ型、ショウブ型を練習します。

スタート2で折花の中で最も基本で大切なゼフィランサスを習得ます。

ベーシック講座

スタート2で習得するゼフィランサスの応用から、より高度な切り方、折り方を習得し、様々なバリエーションの折花を取得します。

必須講座

必須課題では折花の代表的な8種類の折花を無地の紙からカットして作れるように練習します。

 



中級コース

中級通信講座をご希望の方はトップのMAILからお問い合わせください。1講座白紙付きで2700円です。

 

中級基礎講座

中級基礎は大きくAの片面折り48種(4講座)とBの季節の花60種(4講座)と練習する折花の種類はとても多くなります。

ただし、どれも比較的簡単な折花になります。

 

A.片面折り4課題

B.季節の花4課題

C.中級応用講座

中級の応用編では複雑な菊やダリア、二つ折りからの蝶など、より複雑で高度な折花を練習していきます。

とても高度なカットと折りが求められます。

※8講座目の複雑系は現在再検討中です。