折花は日本の新しい幸せ文化です

Japanese New Culture

 

折花には大きく、アート、文化、プロダクトデザインの3つの顔があります。

 

ART 折花アート

一枚の紙から生まれた折花が、様々な形状や素材へ進化しています。東京パレスホテルや東品川のタワーマンションなどに常設されています。

Orihana born from a piece of paper is now evolving to various styles and materials. Some of them are permanently installed in Tokyo Palace Hotel or Tower Mansion in Higashi-Shinagawa.

 

 

design 様々なデザイン

はじめはアロマディフューザーとして生まれていますが、そこからカードやジュエリー、照明器具などに進化しています。

Orihana was originally born as aroma diffuser but now is evolving to various forms such as greeting card, jewelry or lighting equipment.

 

 

 

CULTURE  折花文化

折花は新しいおもてなし文化として世界に広がっています。

令和3年から美術教科書に記載され、日本の中学生の7割が折花を体験します。

Orihana is now expanding to the world as new Japanese “Omotenashi” culture. From the 3rd year of Reiwa period (2021), Orihana will appear in a school art textbook which means 70% of Japanese junior high school students will experience Orihana.


news ニュース


美術教科書に記載

Orihana will appear in a school art textbook

令和3年の中学1年生用の美術教科書に折花が記載されます。毎年70万部が3年間出版されます。

Orihana will appear in a school art textbook for 7th grade from 2021. 700,000 copies will be published for 3 consecutive years.

講習会の中止

新型コロナウィルスの影響により、現在国内外での全ての講習会、ワークショップなどを中止させていただいています。

通信講座始めます

現在講習会が開催できないため、新規に通信講座を始めました。受講希望の方はまずははじめての折花を体験していただいて上で受講をしていただいています。

ネット販売の開始

折花のテキスト、ツール、特別セットなどのネット販売を始めました。